『新建築』2017年6月号130頁から掲載されている「時間の倉庫 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」福島加津也+冨永祥子建築設計事務所 早稲田大学 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫保存・活用プロジェクト(設計協力)

埼玉県本庄市──明治後期に地元の銀行が担保の繭を保管するために建設した2階建て煉瓦組積造の倉庫の保存改修計画.鉄骨造の構造体を挿入することで屋根と2階床の水平面に対して乾式工法で接続する取り外し可能な耐震補強を行っている.通常時は既存躯体が,大きな地震時は既存と補強が一体となって抵抗する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami