『新建築』2017年7月号128頁から掲載されている「あたご保育園」INTERMEDIA

長崎県長崎市──長崎市内の西向きの斜面地に建つ保育園.棚田として造成された敷地形状をそのまま活かした断面構成とすることで,各園児室から眺望や採光を確保するとともに,屋上を園庭として活用している.園庭にはトップライトが設けられ,階下の園児室に光を落とす.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami