『新建築』2017年8月号188頁から掲載されている「太子堂の住宅」藤田雄介/Camp Design

東京都世田谷区──1階は貸店舗が,2階は親世帯が入居する鉄骨造3階建ての3階部分の改修.既存の回遊性のある間取りを活かしながら,中央にレベル差のあるリビングやダイニングを設け,その周りを土間仕上げとしている.土間との境界部分をスチールの鴨居が取り囲み,空間を緩やかに分節する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami