『新建築』2018年2月号098頁から掲載されている「シェアプレイス調布多摩川+グローバルハウス調布」リビタ+tono(企画・統括設計) 南條設計室(設計)

東京都調布市──企業の社宅を改修したシェアハウスと国際学生宿舎.敷地内に建つ3つの建物は,外観のカラーコードを共通させ,敷地全体に統一感を持たせた.もとは観賞用の池だった中庭は,交流の中心となる煉瓦敷きのテラスへと刷新された.テラスの床レベルに変化をつけたことで,ビッグテーブルがスタンド式の調理台としても機能する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami