『新建築』2018年4月号062頁から掲載されている「近三ビルヂング(旧 森五商店東京支店)」竹中工務店(原設計:村野藤吾)

東京都中央区──1931年に村野藤吾によって設計されたオフィスビル.竣工当初は森五商店の東京支店として使われ,現在はテナントビルとして活用されている.所有者である近三商事,当時の施工を担当した竹中工務店や設備を担当する三機工業などにより当時の姿を残したまま現役のテナントビルとしての性能も担保できるよう幾度も改修されてきており,2014〜15年には第2期の耐震改修が行われた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami