Share
『新建築』2013年12月号086頁から掲載されている「構の郭」武井誠+鍋島千恵/TNA

茨城県──茨城県に建つ平屋建ての個人住宅.約1,100㎡の敷地に7mグリッドで柱を建て,柱同士を高さの異なる垂れ壁で繋ぎ囲まれた庭と部屋をつくった.ひとつのグリッドの大きさは約50㎡.高さの異なる垂れ壁でゆるやかに仕切られた空間を目指した.柱は鉄骨,壁は木の混構造.

Share