2004年9月号──指名設計競技応募案 ゲント市民文化フォーラム──伊東豊雄+アンドレア・ブランジ設計共同体

ベルギー、ゲント──ベルギーのゲント市で行われたコンペティションでの提案。コンサートホールやリハーサルルーム、スタジオなどが入る文化複合施設。三次元シェル構造により「アーバンケイブ」と「サウンドケイブ」と名付けられたふたつの空間が相互に入り組んだ構成をつくり出している。

2015年12月号090頁──カナル・スイマーズ・クラブ──アトリエ・ワン

ベルギー、ブルージュ──ブルージュ・トリエンナーレの一環でつくられた仮設水上建築.水質悪化のため40年間禁止されていた運河での遊泳が再開されたことを機に,市民のための居場所として設けられた.浮き桟橋とし,夏の間運河で泳いだりイベントスペースとしても使われる.次年以降,別の場所に設置できるよう簡単に解体・組み立てが可能なつくりとしている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら