2010年2月号070頁──空の教会──伊丹潤・アーキテクツ

大韓民国済州特別自治道西帰浦市──韓国の済州島に計画中の「ビオトピア」プロジェクトの一画に建つ教会.同事務所による水,風,石,地と名付けられた4つの美術館(本誌0512)に続く作品.屋根は映り込みの異なる3色の亜鉛合板葺き.750mmピッチで配された木製柱は50×200mmの鉄骨パイプを内包している.

2010年8月号108頁──ソウル江南地区「デザインマスターピース」ハウジングA3 Block──山本理顕設計工場+Ga.A Architects

韓国ソウル江南地区──韓国江南地区に建つ低所得者層向けの集合住宅計画.各住居の入口部分に設けられた,韓国の伝統的住居形式の「sarangbang」(客間),それを繋ぐ「madang」(中庭)と,住棟の間に設けられたcommon fieldをひとつのコミュニティの単位とし,地域に開かれた集合住宅のあり方を目指す.
2010年12月号117頁──HongDaeプロジェクト──デザインアーキテクト 光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所/設計・監理 ウンセンドンアーキテクツ

2010年12月号117頁──HongDaeプロジェクト──デザインアーキテクト 光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所/設計・監理 ウンセンドンアーキテクツ

韓国ソウル市マポ区──韓国ソウル市に建つ,地上5階,地下4階の複合商業施設.店舗や多目的のイベントスペースが入る.外壁は,厚さ24mmの複層ガラスのカーテンウォールでサッシが現れないSSG工法による取り付けを採用.黄橙色のガラス部分はフリットパターン焼き付けによるもの.道路斜線と歩道からのセットバックにより複雑な多面体形状となっている.
2010年12月号072頁──韓国驪州のクラブハウス──坂茂建築設計+韓國建築KACI

2010年12月号072頁──韓国驪州のクラブハウス──坂茂建築設計+韓國建築KACI

大韓民国京畿道驪州郡──韓国驪州のゴルフ場に付随するクラブハウス.メイン棟,VIPレセプション棟,スイート・ルーム棟の3棟からなる.ゴルフ客が利用するさまざまな機能が配されたメイン棟は,木造の柱・屋根構面とカーテンウォールで構成される透明性の高い部分と,石積の壁面で構成される鉄筋コンクリート造の基壇部分によって成り立っている.木造の柱の上部には換気用可動ルーバー付きのトップライトが設けられ,自然光が差し込み,風が抜ける.

2015年2月号124頁──江南ハウジングA3ブロック──山本理顕設計工場+Ga.A Architects

韓国ソウル特別市江南区細谷洞──住宅が不足するソウルにおいて計画されたソウル郊外の大規模集合住宅開発.低所得層向けの住宅であるため,21平米~46平米の住戸が1,065戸つくられた.棟間にコモン・フィールド(中庭)とパブリック・パスを配置し,その上にブリッジを架けて,住民は生活圏にあるふたつの領域を行き来できる.低層部の屋上には菜園も整備されるなど,自給自足も視野に入れた集合住宅のあり方である.   掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら