2010年4月号094頁──バルセロナスイーツアベニューアパートメント ファサードリノベーション──伊東豊雄建築設計事務所

2010年4月号094頁──バルセロナスイーツアベニューアパートメント ファサードリノベーション──伊東豊雄建築設計事務所

スペイン・バルセロナ市,パセオ・デ・グラシア──バルセロナの中心的な大通りである,パセオ・デ・グラシア通りに面したオフィスビルをコンドミニアムへ改修する計画.ファサード全体を波のような鋼板で覆う.厚さ8mmの鋼板を完全溶け込み溶接で接合.波同士のずれが,開口部や目隠し壁となり,場所性を生み出す.
2010年4月号078頁──バルセロナ見本市グランビア会場拡張計画+トーレス・ポルタ・フィラ──伊東豊雄建築設計事務所

2010年4月号078頁──バルセロナ見本市グランビア会場拡張計画+トーレス・ポルタ・フィラ──伊東豊雄建築設計事務所

スペイン・バルセロナ市,オスピタレット市──バルセロナ見本市グランヴィア会場の拡張と,見本市に隣接するホテルとオフィス,2棟の高層タワーの新設.グランヴィア会場では既存の4棟のパビリオンが稼働しており.拡張計画の第一期としてエントランスホール,パビリオン1,8,パビリオン同士を繋ぐセントラルアクシスおよび外構が新設された.

2016年6月号046頁──カンプ・ノウ 新スタジアム──日建設計+ジョアンパスカル─ラモンアウジオ・アルキテクテス

スペイン、バルセロナ──FCバルセロナのホームスタジアムであるカンプ・ノウ(竣工1957年)を,既存の躯体を活かしつつ, 105,000席の全面屋根付きのスタジアムへと改修するプロジェクト.敷地内の室内競技場を解体し駐車場を地下に移し,スタジアム周囲にFCBメガストアやミュージアムが置かれたエスパイ・バルサという市民に開放されたパブリック・スペースをつくる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら