2017年11月号048頁──EPFL ArtLab──隈研吾建築都市設計事務所

スイス,ローザンヌ──レマン湖沿岸に位置するスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の新たなキャンパス施設.全長約270mの細長い屋根の下に,アート&サイエンス・パビリオン,テクノロジー&インフォメーション・ギャラリー「データスクエア」,そしてジャズをテーマにしたカフェという3つのボックスが配置されている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2013年6月号105頁──エルメス パヴィリオン──伊東豊雄建築設計事務所

スイス・バーゼル──スイス・バーゼルで年1回開催される時計と宝飾品の見本市,バーゼルワールドのためにつくられたパヴィリオン.鉄骨による主構造の四周を直線材と曲線材による斜め格子で覆い,うねりを持ったファサードを生み出している.10年間の使用を想定しており,会期後は丁寧に解体し部材を保存.次年度に備える. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2013年9月号038頁──タメディア新本社──SHIGERU BAN ARCHITECTS EUROPE

スイス,チューリッヒ──スイスにあるメディア企業の新本社.スイスでも大規模な木造となる7階建てのオフィス.木造架構がガラスカーテンウォールに包まれる.街区角の7階建て新築に加え,隣の5階建ての既存建物上に2層分増築している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら