2015年7月号148頁──直島パヴィリオン──藤本壮介建築設計事務所

2015年7月号148頁──直島パヴィリオン──藤本壮介建築設計事務所

香川県香川郡直島町──直島の玄関口のひとつである宮浦港のターミナルのほど近くに,町制60周年を記念して設計された,ステンレスメッシュによるパヴィリオン.地元の人びとや観光客が気軽に立ち寄り,交流が生まれることを意図している.高さ約6.3m.メッシュは75mmグリッドを2枚ずらして重ね合わせた37.5mmグリッド.パネルの外周に径12mmの丸鋼を取り付け,それを中心として溶接しユニットを製作.さらに現場でユニット同士を溶接した. 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 7月 9 1:39午前 PDT 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年10月号074頁──虫塚──隈研吾建築都市設計事務所

2015年10月号074頁──虫塚──隈研吾建築都市設計事務所

神奈川県鎌倉市──建長寺境内に,虫供養と参拝者の憩いの場となることを目的に建てられた虫塚.ステンレスメッシュのユニットが直径約6,300mmの螺旋状に積層する.φ=3〜6mmのステンレスに,敷地崖面の土を用いたモルタルとグラスファイバーによる複合材の吹き付け加工を施している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら