2011年12月号175頁──モバイル・すまいる──企画 NPO法人 N・C・S/設計 山下保博×アトリエ・天工人

仮設住宅暮らしから,速やかな本設への移行を支援する災害復興プロジェクト.常設住宅をつくるシステムを持つNPO法人 N・C・Sと,移動を可能にするシステムを持つトレーラーハウス協会が一体となり,被災者に居場所を供給する.現在,多目的に使える支援タイプと住宅タイプの2種類がつくられ,被災地に運ばれている.
2016年11月号128頁──住箱──隈研吾建築都市設計事務所

2016年11月号128頁──住箱──隈研吾建築都市設計事務所

アウトドアメーカーのsnowpeak社と共同で製作されたトレーラーハウス.移動と居住という現代では相反するふたつのコンセプトを同時に実現するため,最大限軽量化された耐水ヒノキ合板パネルで囲まれた空間が開発された.キャンプ場やイベント会場から,都市の中の小さな空間での利用などさまざまな用途が可能. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら