2009年8月号037頁──広島市民球場──仙田満+環境デザイン研究所

2009年8月号037頁──広島市民球場──仙田満+環境デザイン研究所

広島県広島市──老朽化した旧球場に変わって,別敷地に建設された新しい広島市民球場.JR在来線,新幹線に隣接していること,観客が観戦しやすい配置などを考慮した結果球場は非対称系となっている.さまざまな観戦がてきるように複数タイプの客席が用意され,1周600mのコンコースは子どもが遊びやすい空間として仙田満氏が提唱している「遊環構造」が適用されている.下部は鉄筋コンクリート造,上部はプレキャストコンクリート造となっている.
2010年1月号170頁──國學院大學渋谷キャンパス再開発計画──富樫亮+朝田志郎/日建設計

2010年1月号170頁──國學院大學渋谷キャンパス再開発計画──富樫亮+朝田志郎/日建設計

東京都渋谷区──2001年の大学創立120周年を期に9年間の歳月をかけて再計画された國學院大學の渋谷キャンパス.若木タワーは各棟の容積を転用することで高層化を実現.街に対して大学のシンボルとなっている.敷地中央と,2階レベルの動線がキャンパス全体を繋いでいる.各棟の庇は内部への日射と換気をコントロールしており,キャンパス全体がこのファサードデザインで統一されている.
2012年10月号126頁──リハビリセンター白鳥──大建met

2012年10月号126頁──リハビリセンター白鳥──大建met

岐阜県揖斐郡池田町──2階には45床の特別養護老人ホーム,1階には9床のグループホーム,デイケアセンター,リハビリルーム,カフェを合わせ持つ施設.4床室と2床室をふたつずつ組み合わせた計12人の新しい介護単位を提案.間仕切りによって多床室を個室のように使用することが可能.
2013年8月号056頁──大阪ガス実験集合住宅スマートリノベーション NEXT21 フェーズⅣ──統括 大阪ガス/設計 集工舎建築都市デザイン研究所 竹原義二/無有建築工房 近角よう子/近角建築設計事務所

2013年8月号056頁──大阪ガス実験集合住宅スマートリノベーション NEXT21 フェーズⅣ──統括 大阪ガス/設計 集工舎建築都市デザイン研究所 竹原義二/無有建築工房 近角よう子/近角建築設計事務所

大阪府大阪市天王寺区──1993年に竣工した大阪ガスの実験住宅NEXT21の第Ⅳフェーズ.2020年頃までの都市型集合住宅を前提として環境にやさしい豊かな暮らしを追求する.今回は,305住戸を竹原義二/無有建築工房,403住戸を近角よう子/近角建築設計事務所が改修.さらに全住戸,高効率で効果的な設備機器に更新した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年6月号134頁──港区立伊皿子坂保育園──遠藤政樹/EDH遠藤設計室

2014年6月号134頁──港区立伊皿子坂保育園──遠藤政樹/EDH遠藤設計室

東京都港区──傾斜する敷地に建つ都心の保育園.PC(プレキャストコンクリート)による円筒型のスラブが連続し,園庭と室内の間の半外部空間をつくり出している.構造は小梁なしの逆スラブとし,高さを抑えるほか,空調の配管もすべて大梁とPCアーチの間を通る.床下に空調機械や配管を通し,縦配管も1カ所に集約したことで,将来的なレイアウトや用途の変更にも対応可能. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年2月号163頁──大阪ガス実験集合住宅NEXT21──大阪ガス 大京 近鉄不動産 集工舎建築都市デザイン研究所 岩村アトリエ KBI計画・設計事務所

2015年2月号163頁──大阪ガス実験集合住宅NEXT21──大阪ガス 大京 近鉄不動産 集工舎建築都市デザイン研究所 岩村アトリエ KBI計画・設計事務所

大阪府大阪市天王寺区──大阪ガスが所有する実験集合住宅「NEXT21」の第4フェーズ居住実験.住戸改修を行うにあたり,分譲マンションデベロッパーを対象にリアルで時代のニーズを汲み取った「2020年の住まい」の住戸提案を募集するコンペを開催し,大京,近鉄不動産の提案が最優秀賞に選定され改修に至った.501住戸はひとつの空間をシェアする新しい集合住宅の暮らしを提案.404住戸は少人数の複数世帯が集まりお互いサポートして暮らす住宅の提案した.   掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年5月号136頁──等々力陸上競技場メインスタンド──日本設計・大成建設一級建築士事務所設計共同企業体

2015年5月号136頁──等々力陸上競技場メインスタンド──日本設計・大成建設一級建築士事務所設計共同企業体

神奈川県川崎市中原区──川崎市等々力緑地内にある市営陸上競技場のメインスタンドの改築.現場PCa工法による部材大型化により,シンプルな構造での前傾スタンドと大屋根を実現.Jリーグなどの試合でスタジアムを使用しながら工事は進められた.今後スタンド全体に及ぶ改築工事が予定されている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年6月号122頁──港区立小中一貫教育校 白金の丘学園──岩崎克也・勝矢武之・田辺裕美/日建設計

2015年6月号122頁──港区立小中一貫教育校 白金の丘学園──岩崎克也・勝矢武之・田辺裕美/日建設計

東京都港区──敷地に建っていた港区立朝日中学校と近くの神応小学校,三光小学校の統廃合計画.港区は幼・小中一貫教育を推進しており,2010年4月に建設された「お台場学園」に続いて,区内2校目となる小中一貫校として建設された.建物全周にバルコニーをまわし,フロアを繋ぐことで子どもたちの活発な活動を誘発し,学校全体に活気と一体感を与えることを目指した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年6月号100頁──立川市立第一小学校 柴崎図書館・学童保育所・学習館──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

2015年6月号100頁──立川市立第一小学校 柴崎図書館・学童保育所・学習館──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

東京都立川市──東京都立川市の市街地に建つ,周辺地域の拠点となる市立図書館分室,学童保育所,公民館を持つ公立小学校.ふたつの敷地に建つ校舎棟と学習館棟は3階ブリッジで繋がる.風車状に離散配置された鉄筋コンクリート壁とそれを繫ぐ梁で各室を分節する.可動壁を開けると教室やワークスペースの場は繋がり,閉じるとそれぞれを仕切ることが可能. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年6月号086頁──流山市立おおたかの森 小・中学校 おおたかの森センター こども図書館──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

2015年6月号086頁──流山市立おおたかの森 小・中学校 おおたかの森センター こども図書館──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

千葉県流山市──つくばエクスプレスの開通で人口増加が著しい流山市の新設の小中併設校.最大約1,800人の子どもが通う学校.さらに地域交流センター,こども図書館,学童保育所が複合する.ワークスペースは,壁厚440mmのL壁が教室の領域をつくる.教室とオープンスペースは対角状に繋がり,教室から他の教室が見通せないような平面計画とした. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら 書籍購入はこちら
2015年9月号100頁──安曇野市庁舎──内藤・小川原・尾日向設計共同企業体

2015年9月号100頁──安曇野市庁舎──内藤・小川原・尾日向設計共同企業体

長野県安曇野市──5町村の合併を機に9カ所に分散していた市庁舎の機能を集約するべく建てられた新庁舎.防災拠点としても機能するよう柱頭免震構造が採用された.構造はプレキャストコンクリートの柱,梁にポストテンションを掛けて組み上げ,外装は安曇野市の保有林を伐採製材したヒノキ材のパネルで仕上げた.庁舎の機能を維持するための設備機器や集密書架を配置した4階のみ,下層のグリッドから外れるため鉄骨造とし,外壁もガルバリウム鋼板で仕上げている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年12月号068頁──市立吹田サッカースタジアム──設計施工 竹中工務店/コンストラクションマネジメント 安井建築設計事務所

2015年12月号068頁──市立吹田サッカースタジアム──設計施工 竹中工務店/コンストラクションマネジメント 安井建築設計事務所

大阪府吹田市──万博記念公園内に建つJリーグガンバ大阪の新本拠地で,日本初の寄付金で建設された約4万人収容のサッカー専用競技場.縦横斜めの3方向の鉄骨梁を組み合わせた免震構造の屋根架構(3Dトラス構造)のほか,全体の約8割をPCa化し工期短縮や労働者数を減らす工夫を試みている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2016年4月号176頁──府中市新庁舎──千葉学建築計画事務所・久米設計 設計共同体

東京都府中市──府中市庁舎の建て替え計画.庁舎機能が入る「おもや」と,庁舎機能を補いつつ図書館やカフェなど市民のための機能が入る「はなれ」の2棟からなり,間に誰もが利用できる外部空間「通り庭」を計画.2021年度での竣工予定で設計が進んでいる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら