2011年12月号153頁──女川町仮設住宅──ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク (VAN) 坂茂建築設計 TSP太陽

2011年12月号153頁──女川町仮設住宅──ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク (VAN) 坂茂建築設計 TSP太陽

宮城県牡鹿郡(女川町町民野球場内)──宮城県女川町の野球場内に,海上輸送用コンテナを使って建設された3層(一部2層)の仮設住宅.必要仮設住宅数を確保する十分な平地が不足していたことを受け,坂茂氏より多層型仮設住宅が提案された.コンテナを市松状に積層することで,開放的なLDKを生み出す.棟間にはマーケットが設けられている.
2014年9月号140頁──ゆりあげ港朝市──針生承一建築研究所

2014年9月号140頁──ゆりあげ港朝市──針生承一建築研究所

宮城県名取市──東日本大震災で被災した宮城県名取市閖上港で50年以上続くゆりあげ港朝市が復活した.隣に広浦の海が広がる.以前は仮設テントで行われていたが,カナダ政府からの寄付により本設での復興が決定.2013年5月に第1期ができ,今回新たに店舗棟3棟が完成し,グランドオープンとなった.建物全体に地場産スギ材を利用した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら