2018年3月号176頁──逗子市第一運動公園再整備──伊藤寛アトリエ リュースニング ランドスケープアーキテクツ

2018年3月号176頁──逗子市第一運動公園再整備──伊藤寛アトリエ リュースニング ランドスケープアーキテクツ

神奈川県逗子市──敷地面積約55,000m2の運動公園における利用者の交流拠点となる体験学習施設.運動や学習室,集会場として利用される大小さまざまな多目的室のほか,乳幼児室,カフェなどの機能が東西に蛇行するように並び,それらを繋ぐようにして折れ曲がった屋根が架かる.建物の周囲を取り巻くようになだらかな起伏が設けられ,その間を人の動線として計画している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2012年11月号158頁──三郷市立ピアラシティ交流センター──西倉潔/西倉建築事務所+昭和

埼玉県三郷市──三郷ジャンクション北側に位置する.かつて水田が広がっていた地域の新しい街のための施設.土地区画整理事業の一環で,5,900人程度の住宅地へとなる変換事業の最終段階として地域施設として建設し,三郷市に寄付する計画.公園と住宅地からの視線の抜けを確保するように,各諸室の11個のボックスが長手方向69mのガラスチューブに食い込む構成.