2013年1月号145頁──山鹿さくら湯──環・設計工房

2013年1月号145頁──山鹿さくら湯──環・設計工房

熊本県山鹿市──温泉街として知られる熊本県山鹿市の中心部に,木造公衆浴場「さくら湯」を伝統工法で復元するプロジェクト.1970年代に行われた九州初の再開発事業の縮小や,木造を可能にするための都市計画変更などと共に進められた(詳細は148頁参照).破風板,妻飾りや瓦の一部は既存材を再利用した. 掲載号はアプリで購入できます!
2013年10月号040頁──加賀片山津温泉 街湯──谷口吉生/谷口建築設計研究所

2013年10月号040頁──加賀片山津温泉 街湯──谷口吉生/谷口建築設計研究所

石川県加賀市──市民と観光客が交流できる温泉施設として計画された加賀片山津温泉街湯.幅42m,高さ9.8mの2枚の鉄骨造のガラス壁と,下部の鉄筋コンクリート構造の基壇によって構成される.石川県が整備する柴山潟の護岸堤の上部を遊歩道とし,街湯を拠点としたネットワークによって,街全体が活性化されることを目指す. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号070頁──JR女川駅 女川町温泉温浴施設 ゆぽっぽ──坂茂建築設計

2015年9月号070頁──JR女川駅 女川町温泉温浴施設 ゆぽっぽ──坂茂建築設計

宮城県牡鹿郡女川町──東日本大震災の津波で被災したJR女川駅舎の再建.震災前より内陸へ150m移動し,7mの盛土をした敷地に建てられた.海鳥が羽を広げたような形をイメージした膜屋根の下に,駅舎と温浴施設を併設している.女川駅中心軸より海方向へ延びるプロムナードが計画されており,それに沿って商店街,物産センター,まちづくり拠点施設などの整備が予定されている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら