2009年7月号178頁──てくてく 長岡市子育ての駅千秋──木村博幸+山下秀之/長岡市建築設計協同組合(担当:長建設計事務所)・長岡造形大学山下研究室

2009年7月号178頁──てくてく 長岡市子育ての駅千秋──木村博幸+山下秀之/長岡市建築設計協同組合(担当:長建設計事務所)・長岡造形大学山下研究室

新潟県長岡市──信濃川沿いの千秋が原地区に建てられた子育て支援施設.「子どもの自由な遊び場」,「親同士の交流の場」,「子どもの運動広場」にそれぞれ○△□の平面を与え,居場所の分かりやすい空間としている.○△□がつくり出す曲線は,施設の南に配された公園との入り組んだ関係をつくっている.その公園には「えんえん」と名付けられた小さな造園ユニットを配置し,また,信濃川沿いに続く桜づつみと融合させている.
2011年4月号120頁──清瀬けやきホール──青木茂建築工房

2011年4月号120頁──清瀬けやきホール──青木茂建築工房

東京都清瀬市──市内唯一のプロセニアムホールを持つ築34年の市民センターをリファイニング.老朽化した躯体の更新や,耐震改修,ホールの視聴覚設備の刷新を行った.単体規定は全て現行遡求,集団規定は既存不適格を証明した.また,既存に対する増築面積の範囲により構造形式が異なる現行法規に対して,さまざまな増築を試みている.増築された正面のR状の壁は,増築面積が50m2を超える(かつ既存延床面積の1/2以下である)ため,エキスパンジョイントで分離され独自の基礎を持つ.
2015年10月号186頁──北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 パークシティ大崎──日本設計

2015年10月号186頁──北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 パークシティ大崎──日本設計

東京都品川区──東五反田地区最大規模の再開発.目黒川沿いに位置する地区に,2つのオフィス棟,2つのレジデンス棟,店舗棟,事業所・工場棟,地域交流施設棟が建つ.地区内は歩道の二列植樹や屋上緑化・庭園などにより緑化率30%以上の緑化面積が確保されている.東五反田地区のデザインガイドラインに則り,建物の外壁の色彩や低層部のデザイン統一が図られている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら