2014年2月号124頁──ソーラータウン府中──野沢正光建築工房

2014年2月号124頁──ソーラータウン府中──野沢正光建築工房

東京都府中市──都有地を活用する長寿命環境配慮住宅モデル事業として,高い耐久性,省エネルギー性,中小工務店の参画を条件とし,プロポーザルにより設計+施工者が採択された.全住戸にOMソーラーシステムを採用し,暖房,給湯,換気,発電を行う.竣工販売後の住戸(5人家族)の実測では,年間の電気消費量は約180kWh,都市ガスの消費量は約100㎥と大変低い値を示している.住戸群の中央に設けたコモンは,16戸の戸建住宅群それぞれの敷地の1割程度に地役権を設定することで生まれた共有部であり,住人が通行,交流できる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年7月号142頁──Share金沢──五井建築研究所

2016年7月号142頁──Share金沢──五井建築研究所

石川県金沢市──児童福祉施設,サービス付き高齢者賃貸住宅,温浴施設,学童保育,売店など25棟の多機能な建物がランダムに入り交じり,誰もが分け隔てなく暮らせる街を形成する.敷地全体で既存の緑を生かしながら,建物は木造を中心とした平屋または2階建てのボリュームとしている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年8月号136頁──白岡ニュータウンプロジェクト──RFA

2016年8月号136頁──白岡ニュータウンプロジェクト──RFA

埼玉県白岡市──開発から30年を経た白岡ニュータウンの1街区に5戸の住宅を計画.エントランスが前面道路に対して等間隔に並び,広い前庭を持つ.庭でのバーベキューやパーティなど,住民同士の活発な交流を想定して前庭にはデッキを配置.SE構法を用いて,天井高3,000mmで壁の少ない大きなリビングをつくり,デッキに繋がる開口部に沿ってベンチを配置し,住民がサークル活動などのために集まれる空間を準備している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら