2017年5月号196頁──港南区総合庁舎──小泉アトリエ

2017年5月号196頁──港南区総合庁舎──小泉アトリエ

神奈川県横浜市港南区──近接する旧総合庁舎の老朽化と地域人口の増加によって業務が増えて執務空間が手狭となり,新たな敷地に建て替えられたもの.旧庁舎に入っていた区役所,福祉保健センター,消防署の3つの機能をできるだけオープンに繋ぎ,住民に開かれた庁舎のあり方を提案している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年7月号192頁──南相馬市消防・防災センター──永山建築設計事務所+小堀哲夫建築設計事務所

2015年7月号192頁──南相馬市消防・防災センター──永山建築設計事務所+小堀哲夫建築設計事務所

福島県南相馬市──相馬地方広域消防本部と南相馬消防署からなる高機能消防指令施設.鉄骨造の3階建て.中央の3層吹き抜け空間を中心に各フロアを繋ぐ有機的な螺旋状のスロープを配置.吹き抜けに面する壁面を利用して東日本大震災に関する展示を行う. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年9月号114頁──土浦市消防本部消防庁舎──丸目明寛+齊藤拓臣/久米設計

2016年9月号114頁──土浦市消防本部消防庁舎──丸目明寛+齊藤拓臣/久米設計

茨城県土浦市──茨城県土浦市に建つ鉄骨造3階建ての消防庁舎.居住域と緊急車両駐車場は耐火ガラスで仕切り,空間の一体化・見える化により職員同士の連携・状況把握しやすい計画としている.加えて,展示体験機能を充実し,屋上やバックヤード,訓練等を含めた施設全体の見学が可能な見学ルートを設定することで防災意識の啓蒙を図る. 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 8月 16 6:11午前 PDT 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 8月 17 1:22午前 PDT 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら