2013年11月号168頁──浜の会所──滋賀県立大学陶器浩一研究室

宮城県気仙沼市──気仙沼市に建つ復興支援施設.津波の爪痕がまだ残る浜に活気を与える場として計画された.竹の会所(本誌1112)に続いて,地域の竹や土いった自然素材を使い滋賀県立大学が中心となり約60名の学生が施工を担当した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年4月号132頁──善根湯×版築プロジェクト 瀬戸内国際芸術祭2013──齊藤正+轂工房

2014年4月号132頁──善根湯×版築プロジェクト 瀬戸内国際芸術祭2013──齊藤正+轂工房

香川県丸亀市本島町──岡山県と香川県に挟まれた西備讃瀬戸に浮かぶ本島(ほんじま)に建つ版築のサウナ.現地の土にセメントを混ぜたものを突き固めた.瀬戸内国際芸術祭2013の参加作品として制作が始まり,最終的に計300人以上の人びとが関わって完成した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら