2010年2月号108頁──大崎ウエストシティタワーズ──山下昌彦+UG都市建築

2010年2月号108頁──大崎ウエストシティタワーズ──山下昌彦+UG都市建築

東京都品川区──老朽化した木造住宅密集地の再開発.4層の低層住宅棟,38層,39層の高層住宅棟,7層の業務棟により構成されている.低層棟は周囲のスケールに合わせ軒髙を設定.中央に通り抜けの広場をつくり,街に開放している.2棟の高層住宅棟は互いに向き合わないように配置することで,住戸間のプライバシーを確保.壁面には青色のLow-Eガラスを使用.
2012年7月号125頁──アオーレ長岡──隈研吾建築都市設計事務所

2012年7月号125頁──アオーレ長岡──隈研吾建築都市設計事務所

新潟県長岡市──新潟県長岡市に建つ市庁舎,ホール,アリーナからなるシティーホールプラザ.2007年末に公開コンペティションが行われた(本誌0801).敷地は,旧厚生会館があった場所.3棟の建物でナカドマを囲み,トラスで組まれた大屋根を掛けた.長岡城で使用されていた市松模様をモチーフに地場産のスギ材で外壁を構成している.
2013年1月号113頁──中之島フェスティバルタワー──日建設計

2013年1月号113頁──中之島フェスティバルタワー──日建設計

大阪府大阪市北区──旧フェスティバルホールのあった新朝日ビルディング跡地に建つ地上39階,地下3階高さ約200mの高層複合施設.大阪朝日新聞ビルが建つ西地区には同規模の高層オフィス棟が2018年に竣工予定.都市再生特別地区の指定により,容積率は1,600%まで緩和された.3~8階の低層部にフェスティバルホール.ホール直上の9~12階には朝日新聞社新社屋を配置.13階のスカイロビーを挟んで15階~36階の高層階にはテナントオフィスが配置されている. 掲載号はアプリで購入できます!