2017年12月号090頁──武蔵野の森総合スポーツプラザ──日本設計

2017年12月号090頁──武蔵野の森総合スポーツプラザ──日本設計

東京都調布市──味の素スタジアム(本誌臨時増刊0311)の西側に建つメインアリーナ,サブアリーナ,プールからなる総合スポーツ施設.周辺には味の素スタジアムや西競技場,武蔵野の森公園内の野球場やサッカー場など多くの競技場と隣接し,駅からそれらの施設へアクセスする際の玄関口としても機能する. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2009年5月号038頁──2009高雄ワールドゲームズメインスタジアム──伊東・竹中・RLA2009年高雄世界運動会会場設計チーム(伊東豊雄建築設計事務所,竹中工務店,劉培森建築師事務所)

2009年5月号038頁──2009高雄ワールドゲームズメインスタジアム──伊東・竹中・RLA2009年高雄世界運動会会場設計チーム(伊東豊雄建築設計事務所,竹中工務店,劉培森建築師事務所)

台湾高雄市──2009年7月に行われるワールドゲームズのメイン会場として台湾の高雄市に計画されたスタジアム.従来の閉鎖的になりがちなスタジアムとは異なり,メインゲート方向に観客席を開き,隣接する公園との一体的な利用を図っている.観客席を覆う屋根全面には約8,800枚のソーラーパネルが設置され,それを支える構造体としてトラスに加えて,鋼管をスパイラル状に連続させた構造体が用いられている.
2013年6月号042頁──グランフロント大阪──全体統括 日建設計+三菱地所設計+NTTファシリティーズ

2013年6月号042頁──グランフロント大阪──全体統括 日建設計+三菱地所設計+NTTファシリティーズ

大阪府大阪市北区──大阪駅北地区貨物ヤード開発24haのうちの,第1期分7haの開発.138年間にわたり大阪の物流を支え続けた場所に建つオフィス,商業,ホテル,レジデンスなどが入る複合施設.JR大阪駅ノースゲートビルディングと直結する.御堂筋に敬意を表したイチョウ並木道の奥に,地上45mに高さを揃えた低層棟を配置.その上に4つのタワーを「起承転結」のリズムで計画した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年4月号052頁──あべのハルカス──設計 竹中工務店/外装デザイン 竹中工務店+ペリ クラーク ペリ アーキテクツ

2014年4月号052頁──あべのハルカス──設計 竹中工務店/外装デザイン 竹中工務店+ペリ クラーク ペリ アーキテクツ

大阪府大阪市阿倍野区──近畿日本鉄道の発着駅である大阪阿部野橋駅の直上に計画された地上60階,高さ300mの日本一高い超高層ビル.駅,百貨店,ミュージアム,オフィス,ホテル,展望台などが入る複合施設.タワー部分は,既存近鉄百貨店部分の増築として,都市再生特区制度を活用し基準容積率800%から1,600%にして実現した.「キタ(梅田)」,「ミナミ(難波)」に次ぐ大阪の第3の拠点づくりを目指す. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年5月号054頁──東京国際空港(羽田)国際線旅客ターミナル増築──梓・安井・PCPJ 東京国際空港国際線旅客ターミナル設計共同企業体(梓設計,安井建築設計事務所,ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)

2014年5月号054頁──東京国際空港(羽田)国際線旅客ターミナル増築──梓・安井・PCPJ 東京国際空港国際線旅客ターミナル設計共同企業体(梓設計,安井建築設計事務所,ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)

東京都大田区──東京国際空港(本誌1011)の増築.チェックインロビーを2スパン拡張すると共に,その北側に出発・到着コンコースなどを備えたサテライトを増築.固定スポットは8スポット増加し,これにより年間発着枠は6万回から9万回へ(成田国際空港は約27万回,関西国際空港は約16万回),年間旅客数は700万人から1,250万人へと増加する.24時間使用可能なアジアの国際拠点空港としての役割を強化することが目指されている. 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 7月 6 8:04午後 PDT 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年6月号166頁──立命館大学大阪いばらきキャンパス──設計 山下設計(基本設計) 竹中工務店/基本計画・設計監修 立命館キャンパス計画室

2015年6月号166頁──立命館大学大阪いばらきキャンパス──設計 山下設計(基本設計) 竹中工務店/基本計画・設計監修 立命館キャンパス計画室

大阪府茨木市──大阪府茨木市サッポロビール工場跡地に開設された立命館大学の新キャンパス.南北と東西に通る2軸が交差し,それぞれに沿って校舎と立命館いばらきフューチャープラザ(市街地整備施設)が建つ.立命館いばらきフューチャープラザは公共的な機能を持ち,隣接する都市公園と一体的に整備されるなど.地域・社会に開かれたキャンパス.内外に配置され共有空間「コモンズ」が授業時間外における学生同士の交流や学びの場となる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年7月号178頁──上海東方肝胆外科医院 安亭新院──山下設計(基本設計) 上海建築設計研究院(上海現代建築設計集団:実施設計)

2016年7月号178頁──上海東方肝胆外科医院 安亭新院──山下設計(基本設計) 上海建築設計研究院(上海現代建築設計集団:実施設計)

中国上海市嘉定区──上海市中心部から北西へ約20km離れた郊外に建設された敷地面積約94,800㎡の病院と研究所.診療部門を中心に置き,その周囲に外来部門や病棟を配置した分棟型が採用された.管理棟と宿舎棟なども建設中である.周辺では大規模な開発が進められている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら