2017年10月号106頁──レッドウッド南港DC1 KLÜBBエリア──玉上貴人/タカトタマガミデザイン

2017年10月号106頁──レッドウッド南港DC1 KLÜBBエリア──玉上貴人/タカトタマガミデザイン

大阪府大阪市住之江区──大阪南港につくられた巨大物流空間の中の保育所や休憩スペース.1階のエントランス回りを含めた共用部全体と、4階の休憩スペースが人に優しい快適な労働環境(託児所,売店,ラウンジの整備)としてKLÜBBエリアと名付けられ,設計されている.無機質な倉庫で働く人たちが快適な環境を得られるよう,デッドスペースとなっていたランプや周辺も含めて外部環境を改善し,さまざまな居場所がつくられた. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2009年1月号074頁──東京スカイツリー──日建設計

東京都墨田区──東京都墨田区の業平橋・押上地区に建設中の,地上デジタルTV放送を発信する電波塔施設.高さ約610mのタワーと中層の商業施設,高さ約150mのオフィス棟によって構成されている.2012年竣工予定. 書籍購入はこちら
2010年3月号042頁──東京スカイツリー──日建設計

2010年3月号042頁──東京スカイツリー──日建設計

東京都墨田区──最高高さが634mに決定し,高さ世界一を目指し建設が進む自立式電波塔.タワー形状は平面的に低層部の三角形から高層部の円形へと変化する。2010年2月16日に高さ300mを超え,2010年夏には第一展望台のある高さ350mまで達し,2011年12月に竣工,2012年春に開業予定を予定している. 書籍購入はこちら
2014年1月号126頁──台湾桃園国際空港第一ターミナル再生──團紀彦建築設計事務所

2014年1月号126頁──台湾桃園国際空港第一ターミナル再生──團紀彦建築設計事務所

台湾桃園県大園郷──1979年にT.Y.リン氏による設計で建てられた空港の改修.設計者はコンペティションにより選定された.建設当初年間航空旅客数500万人想定だったところを,使用しながら1,500万人に増やすことが求められた.床を新設せず,外部だったエリアを内部化することでそれを可能にしている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2017年1月号178頁──船場センタービル改修──石本建築事務所

2017年1月号178頁──船場センタービル改修──石本建築事務所

大阪府大阪市中央区──船場センタービルは,1970年に大阪万国博覧会の開催に合わせて建設された合計10棟が東西におよそ1,000m連なる建築物.地下には地下鉄中央線,地上は中央大通り,上空は市道築港深江線と阪神高速道路が通り,都市交通インフラに挟まれている.築後45年あまりが経過し,外壁の老朽化やキタ(梅田)とミナミ(難波)の中間に位置する建物として両地域を結ぶ魅力的な建物へと改修するため今回のプロジェクトが計画された. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら