2009年8月号067頁──ヌーヴェル赤羽台3〜7号棟(B1・B2・C街区)──NASCA+空間研究所+日東建設共同体(3・4号棟[B1街区]) 市浦+CAt設計共同体(5号棟[B2街区]) 山本堀アーキテクツ+みのべ設計共同体(6・7号棟[C街区])

東京都北区──都市再生機構の1962年竣工した赤羽台団地の建て替えの第2期.NASCA+空間研究所+日東建設共同体(3・4号棟[B1街区]),市浦+CAt設計共同体(5号棟[B2街区]),山本堀アーキテクツ+みのべ設計共同体(6・7号棟[C街区])が設計.かつての配置を踏襲しながら,中庭を囲み,新しい居住形態も意識した住戸プランを提案.2010年7月に竣工の予定.
2012年9月号101頁──星のや 竹富島──東 環境・建築研究所/東利恵/ランドスケープ オンサイト計画設計事務所

2012年9月号101頁──星のや 竹富島──東 環境・建築研究所/東利恵/ランドスケープ オンサイト計画設計事務所

沖縄県八重山郡──沖縄県八重山郡竹富島にあるリゾートホテル.竹富島は,石垣島に隣接した人口約350人の島.集落は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている.客室の回りをグックと呼ばれる島の伝統集落に見られる石積みで構成した.石はこの敷地で採掘された琉球石灰岩.モルタルなどは使用せず石だけで積まれる.
2012年9月号111頁──オガールプラザ──近代建築研究所+中居敬一都市建築設計

2012年9月号111頁──オガールプラザ──近代建築研究所+中居敬一都市建築設計

岩手県紫波郡紫波町──図書館,産地直売所,子育て支援センター,カフェなどが入る複合施設.公民連携(PPP)による駅前開発事業で,本建物はその第一期施設.140mの長さを持つ木造の建物.特別目的会社オガールプラザが所有,運営をする.同地区内に続いて紫波町役場や民間施設などが今後完成していく予定.
2012年9月号051頁──鈴木大拙館──谷口吉生/谷口建築設計研究所

2012年9月号051頁──鈴木大拙館──谷口吉生/谷口建築設計研究所

石川県金沢市──金沢出身の仏教哲学者,鈴木大拙の考えを広く伝え,来館者が思索する場として利用する事を目的に開設された文化施設.鈴木大拙生誕の地の近くに立地.金沢市の多くの文化施設のある緑豊かな自然景観の中に位置.建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」の3棟を回廊が繋ぎ,それぞれに面して「玄関の庭」「露地の庭」「水鏡の庭」が配されている.
2013年12月号086頁──構の郭──武井誠+鍋島千恵/TNA

2013年12月号086頁──構の郭──武井誠+鍋島千恵/TNA

茨城県──茨城県に建つ平屋建ての個人住宅.約1,100㎡の敷地に7mグリッドで柱を建て,柱同士を高さの異なる垂れ壁で繋ぎ囲まれた庭と部屋をつくった.ひとつのグリッドの大きさは約50㎡.高さの異なる垂れ壁でゆるやかに仕切られた空間を目指した.柱は鉄骨,壁は木の混構造. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら 書籍購入はこちら
2014年7月号130頁──大手町タワー──設計 大成建設一級建築士事務所/外装デザイン コーン・ペダーセン・フォックス

2014年7月号130頁──大手町タワー──設計 大成建設一級建築士事務所/外装デザイン コーン・ペダーセン・フォックス

東京都千代田区──地下鉄5路線の大手町駅に囲まれて建つ,地下6階,地上38階,高さ約200m,延べ約20万㎡の超高層複合ビル.オフィスやホテル,商業施設が入る.地域の賑わい軸「仲通り」機能の延伸上に自然の森として,敷地全体の3分の1に相当する約3,600㎡の緑地(大手町の森)を整備.建て替えに際して東西線と丸ノ内線の連絡地下通路の整備も行っている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年5月号058頁──品川シーズンテラス──NTTファシリティーズ 大成建設一級建築士事務所 NTT都市開発一級建築士事務所 日本水工設計

2015年5月号058頁──品川シーズンテラス──NTTファシリティーズ 大成建設一級建築士事務所 NTT都市開発一級建築士事務所 日本水工設計

東京都港区──芝浦水再生センターの再構築に合わせて,上部に設置した人工地盤を敷地として土木施設と建築物の合築を行った立体都市計画.人工地盤上には環境配慮型のオフィスビル(32階建て,高さ151m)と3.5haの緑地を整備.既存の水再生センターとしては日本で初めて立体都市計画を適用し,未利用都市施設上空の有効活用に取り組んでいる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら