2018年1月号138頁──NICCA イノベーションセンター──小堀哲夫建築設計事務所

2018年1月号138頁──NICCA イノベーションセンター──小堀哲夫建築設計事務所

福井県福井市──福井を拠点に置く化学メーカーの敷地内に建つ新研究棟.設計にあたっては社員が参加する7回のワークショップを開催し社員の意識改革と共に建築の計画に取り組んだ.吹き抜けのコモンを中心に大小さまざまなオフィススペースや実験室が配置される. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2011年7月号146頁──テクニカフクイ新社屋──設計施工 竹中工務店

2011年7月号146頁──テクニカフクイ新社屋──設計施工 竹中工務店

福井県越前市──創業地である福井県越前市に建つ,音響機器を専門に扱うオーディオテクニカの子会社.空や山が映り込む光庭の水盤とトップライトで環境を取り込む.製品の設計・開発・試作をするための事業所.事務室や会議室のほか,実験や製品試験のための電波暗室(電気的に隔離された実験室)や無響室が入る.
2014年5月号086頁──敦賀駅交流施設 オルパーク──デザイン監修 千葉学建築計画事務所/設計 ジェイアール西日本コンサルタンツ

2014年5月号086頁──敦賀駅交流施設 オルパーク──デザイン監修 千葉学建築計画事務所/設計 ジェイアール西日本コンサルタンツ

福井県敦賀市──敦賀駅と連動して設けられた交流施設.待合となる休憩所や売店,多目的室などを備える.ガラスカーテンウォールで覆われた中に,1909年頃に建てられた旧駅舎のスケールを踏襲した鉄筋コンクリート造のボックスが納められている.ボックスの外側はスギ材で覆われ,旧駅舎のフレンチウィンドウのスケールを引き継いだ開口が開けられている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2016年4月号146頁──高浜町新庁舎公民館──日本設計・未来プランニング設計共同体

福井県大飯郡高浜町──福井県の最西端に位置する人口約1万1千人の町,高浜町に建設中の新庁舎公民館.人口減少と少子高齢化が進展する中で,ローコストで住みやすいまちづくりを目指したコンパクトシティ構想の一環として,公共交通機関と総合病院の利用アクセスがよい若狭高浜駅前の町有地に庁舎と公民館を一体的に整備することになった.新庁舎公民館には,町の景観・伝統・技術を後世に伝え,今後のまちづくりのシンボルとなる役割を課し,計画のコンセプトである「町民に開かれた庁舎・公民館」を実現すること目指している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら