2018年5月号144頁──evam eva yamanashi──奥野公章建築設計室

2018年5月号144頁──evam eva yamanashi──奥野公章建築設計室

山梨県中央市──山梨県に本社を置くアパレルブランドが掲げる「日々のくらしを心地よく過ごす」というコンセプトを提案する場として建てられたショップ(物販棟),レストラン(飲食棟)およびギャラリー(サロン棟)の計画.敷地は長い間放置されていた古屋敷で,既存樹木の位置,高さ,幹径,葉の広がりを調査し,その結果に合わせて各棟のボリュームや配置が決定された. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2010年3月号170頁──HOTO FUDO──保坂猛建築都市設計事務所

2010年3月号170頁──HOTO FUDO──保坂猛建築都市設計事務所

山梨県南都留郡──富士山の裾野に建つ飲食店「ほうとう不動」.「富士山に浮かぶ雲が着地したような建築」が設計コンセプト.鉄筋コンクリートサンドイッチシェル構造の3次曲面の躯体で,発泡ウレタン(t=60mm)の外断熱.外壁はウレタン塗装.内部は3次曲面の壁面はモルタルの上珪藻土仕上げ.開口部を4方向にあけ自然光を効果的に取り込んでいるため,内部はダウンライトを一切使用していない.
2010年3月号099頁──山梨市庁舎──梓設計

2010年3月号099頁──山梨市庁舎──梓設計

山梨県山梨市──操業停止した精密機械工場を市が買い取り,市庁舎としてコンバージョンを行った.耐震基準を満たすため,既存建物の外周にプレキャスト・プレストレストコンクリート造のアウトフレームを設置.それにより既存建物のスラブや壁を撤去することが可能になり,自由な空間配置が実現している.
2010年5月号095頁──竜王駅・南北駅前広場──安藤忠雄建築研究所 東日本旅客鉄道 ジェイアール東日本建築設計事務所

2010年5月号095頁──竜王駅・南北駅前広場──安藤忠雄建築研究所 東日本旅客鉄道 ジェイアール東日本建築設計事務所

山梨県甲斐市──山梨県甲斐市の中心にある竜王駅と南北駅前広場と南北の街を繋ぐ自由通路.甲斐市は甲府盆地の北西部に位置し,富士山,八ヶ岳,甲斐駒ケ岳,南アルプス連山等の山々に囲まれている.3町の合併により新たに誕生した甲斐市の玄関口となるような,周囲の山々が一望できる公共空間となっている.
2010年12月号096頁──シャトー・メルシャン──木下道郎/ワークショップ

2010年12月号096頁──シャトー・メルシャン──木下道郎/ワークショップ

山梨県甲府市──メルシャンの旗艦ワイナリーの再構築計画.敷地は第一醸造所遺構の「宮光園」(1888年)を挟んでふたつに分かれている.南側の敷地には1904年建設の第二醸造所をワイン資料館として改修保存し,それに対峙してワイン・ギャラリーを新設.北側の敷地では1970年代に建てられた事務棟をビジター・センターとして改修し,醸造設備の更新を行った.ワイン・ギャラリーのデザインにはぶどう畑を支える「束杭」がモチーフとして用いられている.
2011年9月号171頁──山中湖 楓深庵──山本良介アトリエ

2011年9月号171頁──山中湖 楓深庵──山本良介アトリエ

山梨県南都留郡山中湖村──山梨県富士山麓に建つ木造2階建てのゲストハウス.サロン棟,宿泊棟,浴室棟からなる.東西の妻面には直径700mm,全長9mの熊本産クスノキの棟持ち柱.斜面の高低差を利用した高床式で,サロン棟1階をピロティとしている.サロン棟はフィーレンディール梁に垂木状の小梁を小骨状に掛け,開口部は構造材である鴨居と敷居にサッシ枠を埋め込み,3.6mのスパンを飛ばしている.
2011年9月号146頁──VISION──根津武彦建築設計事務所

2011年9月号146頁──VISION──根津武彦建築設計事務所

山梨県甲府市──幹線道路沿いに建つ美容院の増築.バブル期に建てられた宝飾店を2003年にロコアーキテクツとして美容院へと改修.今回さらにその東面に増築棟を加えた.基壇上に建つ既存棟のシンメトリーな外観を和らげるため,ポリカーボネート折板などの軽く透明性の高い素材によって構成された増築棟を前面に平行に配置した.

2012年1月号162頁──生長の家 “森の中のオフィス”──設計監修 明豊ファシリティワークス/基本構想 野沢正光建築工房

山梨県北杜市──「生長の家」の本部オフィスを山梨県に移転するプロジェクト.地域特性である高い日照率による太陽光発電と豊富な木質バイオマス等によってエネルギーをつくり出す.また,冬期は太陽熱を集熱・蓄熱し,夏季は自然通風,日射遮蔽で冷暖房負荷を減らす.CO2排出ゼロのエネルギー自給自足の建築を目指している.
2013年1月号131頁──山梨県立図書館──野口秀世+芝田義治+三宅勝志/久米設計・三宅建築設計事務所共同企業体

2013年1月号131頁──山梨県立図書館──野口秀世+芝田義治+三宅勝志/久米設計・三宅建築設計事務所共同企業体

山梨県甲府市──山梨県甲府市にある図書館と貸出用イベント施設の複合施設.図書館利用者とイベント参加者が往来するモール状の空間では,イベント系諸室とテーブルが店舗のように並び,来館者は書物を自由に持ち出し読むことが出来る. 掲載号はアプリで購入できます!

2013年9月号050頁──生長の家 “森の中のオフィス”──清水建設

山梨県北杜市──原宿にある「生長の家」の国際本部オフィスが八ヶ岳南麓に移転した.駐車場棟,別敷地のメディアセンターを含めた屋根に太陽光発電パネルを設置,バイオマス発電や蓄電池などの利用により建物で使用するエネルギーをつくり,ゼロエネルギービル(ZEB)を実現している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2017年3月号114頁──河口湖とらのこ保育園──山下貴成建築設計事務所

2017年3月号114頁──河口湖とらのこ保育園──山下貴成建築設計事務所

山梨県南都留郡富士河口湖町──山梨県の富士河口湖町に建つ,2才までの子どもたちが通う小さな保育園.周辺に建つ介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、グループホームで働くスタッフの子どもだけでなく,地域からも子どもを預かる場所としてつくられた.最大約9.8mのスパンに厚さ86mmの大きな曲面屋根を架け,その下が子どもたちが遊べる大屋根ひろばとなっている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年4月号162頁──甲府市庁舎──日本設計・竜巳・山形・進藤・馬場設計甲府市新庁舎建設設計共同企業体

2014年4月号162頁──甲府市庁舎──日本設計・竜巳・山形・進藤・馬場設計甲府市新庁舎建設設計共同企業体

山梨県甲府市──昭和初期に建設された市庁舎の建て替え.新庁舎建設にあたり,市民がこれまでも親しんできた中心市街地を選択した.甲府市の特産物であるブドウの棚を模した太陽光発電パネルの設置や地中熱の利用により環境に配慮する.緊急時は防災拠点となるため,耐震性を考慮し免震構造を採用した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年6月号180頁──山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部棟──伊東豊雄建築設計事務所+清水建設

2015年6月号180頁──山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部棟──伊東豊雄建築設計事務所+清水建設

山梨県甲府市──山梨学院大学の創立70周年記念事業として2015年4月に創設した国際リベラルアーツ学部の新学部棟.教室・研究室・食堂からなる3層の校舎と7層の学生寮2棟が連結している.六角形による教室の連なりの中に「竹の中庭」と「アートの中庭」を配し,光と風を教室やオープンスペースまで引き込んでいる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2015年11月号068頁──無垢杉の家──坂茂建築設計

山梨県北杜市小淵沢町──北八ヶ岳と南アルプスに囲まれ,自然豊かな敷地に建つ別荘.120mm角のスギ流通材を積層し,構造および間仕切りに使用する丸太組み工法を採用.積層壁を自立させるため,鉄筋コンクリート基礎から600mmピッチで直径36mmの丸鋼を片持ちで立ち上げ,穴を開けた角材を落とし込んでいる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年12月号130頁──星のや 富士──設計 東 環境・建築研究所/東利恵/ランドスケープ オンサイト計画設計事務所

2015年12月号130頁──星のや 富士──設計 東 環境・建築研究所/東利恵/ランドスケープ オンサイト計画設計事務所

山梨県南都留郡富士河口湖町──山梨県の河口湖の湖畔に建つ星野リゾートが運営する宿泊施設.40室のキャビンが並ぶキャビンエリアと林の中に設けられたクラウドテラスのふたつのエリアで構成されている.キャビンはすべて富士山の中心の方を向くように計画されている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年12月号052頁──小淵沢アートヴィレッジ/中村キース・へリング美術館増改築,HOTEL KEYFOREST HOKUTO,VILLA KEYFOREST──北川原温建築都市研究所

2015年12月号052頁──小淵沢アートヴィレッジ/中村キース・へリング美術館増改築,HOTEL KEYFOREST HOKUTO,VILLA KEYFOREST──北川原温建築都市研究所

山梨県北杜市小淵沢町──2007年に竣工した「KEYFOREST871228 キース・へリング美術館」(本誌0707)の増改築,同敷地内でのホテル棟「HOTEL KEYFOREST HOKUTO」,研修棟「VILLA KEYFOREST」の新築計画.美術館の増改築では新たに展示室棟と収蔵庫棟を計画.また,カフェスペースの追加,ミュージアムコートの拡張,既存棟大屋根の塗り替えなどが行われた. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年9月号122頁──旧富士製氷工場コンバージョン──東京理科大学坂牛研究室

2016年9月号122頁──旧富士製氷工場コンバージョン──東京理科大学坂牛研究室

山梨県富士吉田市──山梨県富士吉田市にある元製氷工場の一部を活用し,地域への移住定住を促進する定住促進センターや,まちづくり会社,保育園などが入る建物へ改装.深い庇と階段回りにトンネル空間を挿入することで人や周辺環境,空間を繋げる. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年12月号120頁──女神の森セントラルガーデン──竹中工務店 永山祐子建築設計(デザインアーキテクト)

2016年12月号120頁──女神の森セントラルガーデン──竹中工務店 永山祐子建築設計(デザインアーキテクト)

山梨県北杜市──地域貢献と社内利用のための多目的ホール.八ヶ岳の南麓,南北で約8mの高低差がある敷地に建つため,1階レベルを一定に保つことで地盤面・樹木とのさまざまな関係をつくり出す.また周辺の豊かな自然環境に馴染むよう,林立する木々をモチーフにした「森綾」模様を内外の壁に塗装したり,シェードや天井格子に取り込んでいる. 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 7月 29 7:55午後 PDT 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 7月 30 3:34午前 PDT 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら