2011年5月号161頁──Maruya gardens──みかんぐみ

2011年5月号161頁──Maruya gardens──みかんぐみ

鹿児島県鹿児島市──1961年に開業した丸屋デパートを三越の撤退に伴い,テナントビルへとリニューアルしたプロジェクト.耐震改修を基本としながら,増築が重ねられて増えた階段を整理することで床面積を変えずに増床している.各フロアにガーデンと名付けられた,商業区画ではない余白のスペースが設けられており,誰でも利用することができる.壁面は鹿児島の気候に適したアイラトビカズラなどの植栽で緑化されている.
2011年5月号144頁──K──中原祐二建築設計事務所

2011年5月号144頁──K──中原祐二建築設計事務所

鹿児島県鹿児島市──鹿児島県鹿児島市に建つ研修センター兼住宅.張り出した庇は,夏場の日射を遮り,さまざまな影を落とす.また,2階テラスの水盤は夏季の風を冷やし室内に涼しい風を運ぶ.さらに,水盤を設けることで手摺をなくし眺望を遮ることなく室内と鹿児島の風景を繋いでいる.

2011年10月号052頁──屋久島メッセンジャー──堀部安嗣建築設計事務所

鹿児島県熊毛郡──鹿児島県屋久島の情報発信をすることを目的とした会社の直営店.県道沿いの敷地には空き地や林などが開けている.アウトドア用品を取り扱う店舗として使用される母屋と離れの2棟からなる.島内で採れる石を積んだ塀で囲い,その塀の上に木造の屋根を載せている.地元の素材を使い,地元の職人の技術を用いた手法を考え,つくられた.