2018年1月号128頁──佐賀県歯科医師会館──アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室

2018年1月号128頁──佐賀県歯科医師会館──アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室

佐賀県佐賀市──佐賀県歯科医師会の会館建て替えに際し,求められた面積を平屋建てのホール棟(手前)と5階建てのオフィス棟(奥)のふたつに分割することで,全体のボリュームを敷地周辺のスケールに対応させ抑えると共に,ホールを開かれたものとしている.オフィス棟はコンパクトな平面と庇を伴った水平連窓が外周をくるみ,透過性の高い空間となっている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2013年7月号144頁──武雄市図書館改修──基本設計 スタジオアキリ+CCC/実施設計 佐藤総合計画

2013年7月号144頁──武雄市図書館改修──基本設計 スタジオアキリ+CCC/実施設計 佐藤総合計画

佐賀県武雄市──佐賀県武雄市にある図書館.書店やカフェが併設されている.2000年に佐藤総合計画が設計し竣工した図書館と歴史資料館を改修し,TSUTAYAを運営するCCCが指定管理者として参入し,2013年4月から運営を行っている.開架書庫閲覧室の増床,2階バルコニーの新設などの改修を行った. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年11月号176頁──HAYAMA STUDIO PROJECT──武松幸治+E.P.A環境変換装置建築研究所

2014年11月号176頁──HAYAMA STUDIO PROJECT──武松幸治+E.P.A環境変換装置建築研究所

佐賀県武雄市──パーライトの採石場跡地に新築された,陶芸家の葉山有樹氏の工房兼オフィス.クロス・ラミネイテッド・ティンバー(CLT)を屋根,一部鉛直支持材に使用している.都市計画区域外に建ち,敷地を2分割し計画規模を500㎡に納めた4号建築として今回可能となった.全長98mのスロープでアプローチする. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年1月号152頁──嬉野市立塩田中学校+嬉野市社会文化会館──末光弘和+末光陽子/SUEP.+佐々木信明/INTERMEDIA

2015年1月号152頁──嬉野市立塩田中学校+嬉野市社会文化会館──末光弘和+末光陽子/SUEP.+佐々木信明/INTERMEDIA

佐賀県嬉野市──中学校(建て替え)と,既存商業施設を挟んだ文化会館(新設)の一体的な計画.水害の多い敷地に建つため,建物全体を高床にして緊急時の避難経路とし,貯水池の機能を果たす「ソトニワ」を中学校の中心に配置した.大小64個のY字型鉄骨フレームで全体を構成.この屋根と柱により雨水を集め,「ソトニワ」の水路や水盤を通して,レインガーデンを形成する.   掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号170頁──柳町歴史地区再生計画──馬場正尊+鈴木みのり/Open A 石橋建築事務所

2015年9月号170頁──柳町歴史地区再生計画──馬場正尊+鈴木みのり/Open A 石橋建築事務所

佐賀県佐賀市──佐賀市柳町の長崎街道・景観形成地区にある古民家の旧森永家住宅と旧久富家住宅の再生プロジェクト.市が用地取得し建物を修理し,テナントを誘致.文化財として保存するのではなくテナントから収益が得られ,賑わいが生まれる様に現代に合った間取りに改修した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号160頁──富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー──平瀬有人+平瀬祐子/yHa architects

2015年9月号160頁──富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー──平瀬有人+平瀬祐子/yHa architects

佐賀県鹿島市──佐賀県鹿島市の酒蔵の改修プロジェクト.1921年竣工の登録有形文化財である旧精米所を日本酒を展示,試飲等ができるスペースとして再構成.2枚の鉄板で構造補強を施している.ギャラリーの他,2012年から敷地内の建物について順繰りに改修・工事を進め,すべてyHa architectsが設計を手がけている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら