2018年6月号146頁──にしあわくらほいくえん──三浦丈典/スターパイロッツ

2018年6月号146頁──にしあわくらほいくえん──三浦丈典/スターパイロッツ

岡山県英田郡西粟倉村──岡山県英田群に位置する人口1,500人の西粟倉村に建つ唯一の保育園.村では,「百年の構想」という森づくりのビジョンが掲げられ,森林整備,間伐材の活用などが積極的に進められている.小径で長さの取れない村産材の特徴を活かしながら,棟ごとに異なる架構をつくっている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2008年7月号168頁──犬島アートプロジェクト コンセプトギャラリー 地形展──展示計画・模型制作 三分一博志建築設計事務所

岡山県岡山市犬島──三分一氏が手掛けた「犬島アートプロジェクト『精錬所』」(新建築0805)で行われている展覧会.三分一氏はこれまでのプロジェクトにおいて,空気や水の流れ,石や土の熱容量などの,エネルギーとしての可能性を追求してきた.「精錬所」では産業遺産までも既存の地形と捉えている.本展では地形を地球のディテールとして考えてきた氏のプロジェクトを紹介している.
2011年10月号078頁──ルネスホール 旧日銀岡山支店改修Ⅱ期──佐藤建築事務所/岡山県設計技術センター

2011年10月号078頁──ルネスホール 旧日銀岡山支店改修Ⅱ期──佐藤建築事務所/岡山県設計技術センター

岡山県岡山市──岡山市に建つ,旧日銀岡山支店の金庫棟を改修した音楽スタジオ,ギャラリーなどからなる施設.Ⅰ期では室内音楽ホールである,本館が改修された(本誌0510).今回,改修対象である金庫棟は堅牢な建物であったため主要構造部をそのまま残し改修を行った.
2012年5月号086頁──カモ井加工紙第三撹拌工場史料館──武井誠+鍋島千恵/TNA

2012年5月号086頁──カモ井加工紙第三撹拌工場史料館──武井誠+鍋島千恵/TNA

岡山県倉敷市──岡山県倉敷市に建つマスキングテープなどの加工紙を扱う工場群のひとつを史料室と休憩ラウンジに改修した.2階の床には以前の以前使用していた機械の名残で規則正しく穴が空き,そこに新規の鉄骨柱が通る.柱,梁,2階床だけを残し新たな構造体を自立させている. 書籍購入はこちら

2012年10月号175頁──倉敷中央病院 新3棟(1期・2期)──ユー・アール設計

岡山県倉敷市──岡山県倉敷市に建つ創立1923年の病院.1969年より増改築が繰り返され,施設の整備を設計者と経営者,医療者が三位一体となって行ってきた.今回,敷地南東側に手術・救急部門を中心とした新3棟が増築された.カフェ・ラウンジ・図書室・会議室などスタッフの環境の充実も図られた.
2013年6月号078頁──犬島「家プロジェクト」──妹島和世建築設計事務所

2013年6月号078頁──犬島「家プロジェクト」──妹島和世建築設計事務所

岡山県岡山市東区──犬島の集落の中に展開する「家プロジェクト」の第2フェーズ.空き家を展示場へと転用し,日常の生活とアートが一体となった新しい風景をつくる.今回新たに加わったC邸は既存の民家を一度解体し,古材を整理,新材を追加して構築したもの.A邸は30mm厚の透明アクリルパネルを構造体として使った,リング形状のギャラリー. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2013年9月号162頁──カモ井加工紙第二製造工場倉庫──武井誠+鍋島千恵/TNA

2013年9月号162頁──カモ井加工紙第二製造工場倉庫──武井誠+鍋島千恵/TNA

岡山県倉敷市──岡山県倉敷市にある加工紙を扱う会社の工場兼倉庫の改修.既存建物資料室,休憩ラウンジに改修したカモ井加工紙第三撹拌工場史料館(本誌1205)に隣接して建つ.長手方向55m,短手方向20mの建物でかつてはワンルームであったが作業スペースなどを新設.柱の側面にCTを付加し壁面上部の柱間にブレースを設け耐震補強を行った.関連作品(本誌1703) 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら 書籍購入はこちら
2013年12月号094頁──岡山県立大学同窓会館──岩本弘光+岡山県立大学岩本研究室

2013年12月号094頁──岡山県立大学同窓会館──岩本弘光+岡山県立大学岩本研究室

岡山県総社市──岡山県立大学の敷地内に建つ全長26.5m,直径が平均8mの「鼓」型の同窓会館.HPシェル形状の木造モノコック構造で,柱のない内部空間.リング状のシザーストラス同士を内桁と外桁で繋ぐ.木造フレームは流通材であるヒノキと住宅用の金物を用いて組み上げ,外側はコルテン鋼仕上げでメンテナンスフリーにすることで,低コストに抑えられている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2017年3月号106頁──カモ井加工紙mt新倉庫──武井誠+鍋島千恵/TNA

2017年3月号106頁──カモ井加工紙mt新倉庫──武井誠+鍋島千恵/TNA

岡山県倉敷市──創業94年を迎える倉敷の粘着テープ製造会社,カモ井加工紙の敷地に建てられた文具・雑貨向けのマスキングテープ「mt」の商品保管用倉庫.カモ井加工紙第二工場倉庫(本誌1309)の隣に新たに建設され,中央の通路で2棟は繋がっている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年1月号104頁──Junko Fukutake Hall 岡山大学J-Hall──妹島和世+西沢立衛/SANAA

2014年1月号104頁──Junko Fukutake Hall 岡山大学J-Hall──妹島和世+西沢立衛/SANAA

岡山県岡山市──岡山大学鹿田キャンパス(医学部・歯学部より構成)に建つ多目的ホール.地域に開かれたキャンパスを目指し,福武教育文化振興財団,福武純子副理事長の寄付によって建設された.異なる大きさ・高さ・傾きを持った7枚の屋根の連なりの中に,緩やかに繋がる3つのホールが配置される.鉄骨造平屋建て. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年5月号122頁──牛窓の食堂「いこい処 笑食亭」──総合監修 ユージー技建/デザイン監修 原田将史/レインボーアーキテクツ/設計・監理 アイ・デザイン

2014年5月号122頁──牛窓の食堂「いこい処 笑食亭」──総合監修 ユージー技建/デザイン監修 原田将史/レインボーアーキテクツ/設計・監理 アイ・デザイン

岡山県瀬戸内市──岡山市牛窓に本社がある、ユージー技建の社員食堂.少子高齢化が進む地域に対して、周辺住民が集う拠点とできることも目的としている.平日の日中は一般の人たちも食堂を利用でき、イベントなども行われる.ここでは,ボルトとナットを用いた木架構の開発が,施工期間の短縮を実現し,開放的な空間の実現にも繋がっている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年12月号124頁──地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽──河口佳介+K2-DESIGN

2014年12月号124頁──地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽──河口佳介+K2-DESIGN

岡山県倉敷市──岡山県倉敷市の地域密着型の養護老人ホーム.田畑に囲まれた約7,300㎡の豊かな敷地に建つ,鉄筋コンクリート造(一部木造)の平屋建て.東西にのびる長い廊下を軸として,9〜10人を単位とする生活ユニットや食堂が,外部や中庭を囲みながら配置されることで,明るくかつ効率的な動線計画が行われている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年10月号104頁──あわくら温泉元湯──安部良/ARCHITECTS ATELIER RYO ABE

2015年10月号104頁──あわくら温泉元湯──安部良/ARCHITECTS ATELIER RYO ABE

岡山県西粟倉村──過疎と高齢化が進む人口1600人程の岡山県の西粟倉村に建つ温泉旅館をリノベーションするプロジェクト.高齢者介護整備基盤整備事業を利用しながら,元々の温泉旅館というプログラムの他にカフェ,バー,ゲストハウスなどさまざまなプログラムを取り入れることで,村の交流ポイントとなることが目指された. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号064頁──パーゴラ──妹島和世+西沢立衛/SANAA

2015年9月号064頁──パーゴラ──妹島和世+西沢立衛/SANAA

岡山県岡山市北区──岡山大学津島キャンパス中心部の大学会館整備の一環として,屋外広場に設けられた屋根.径60〜75mmの無垢の鉄骨柱に厚さ12mmの鉄板屋根を溶接することで,耐震壁や梁なしに水平力・鉛直力を確保している.境界を示す塀や低木を撤去し,舗装もアスファルトから煉瓦へと変更した. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号058頁──Junko Fukutake Terrace──妹島和世+西沢立衛/SANAA

2015年9月号058頁──Junko Fukutake Terrace──妹島和世+西沢立衛/SANAA

岡山県岡山市北区──岡山大学津島キャンパスに建てられたカフェ.キャンパスを南北に貫くイチョウ並木に面し,市街地と対面する.コンクリートブロック塀で囲われた閉鎖的な場所を,塀を取払い,公園のような開放的な場所とした.直径50〜60mmの無垢鉄骨柱で厚さ12mmのうねった鉄板屋根を支える. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年11月号100頁──落合総合センター──東畑建築事務所

2016年11月号100頁──落合総合センター──東畑建築事務所

岡山県真庭市──落合総合センターは市役所の分室としての機能や図書館,地域交流スペースなどを備えた公共施設.延床面積4,200㎡のうち3,000㎡を燃えしろ設計による木造とすることで,木造準耐火構造とし列柱(210mm角の一般製材を4本束ねた柱)の木構造を現しで使用している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年12月号180頁──岡山芸術交流2016 連携プロジェクト ちいさな”テロワール”

2016年12月号180頁──岡山芸術交流2016 連携プロジェクト ちいさな”テロワール”

岡山県岡山市北区──岡山芸術交流の連携プロジェクトとして企画された,3大学の研究室(東京大学千葉学研究室,神戸大学槻橋修研究室,京都大学平田晃久研究室)による3つの屋台.会場は街の南北主要動線のひとつである城下筋沿いの駐車場で,背後には岡山城西丸西手櫓(国の重要文化財)にも面している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2016年12月号094頁──ぼよよん土管──青木淳建築計画事務所

2016年12月号094頁──ぼよよん土管──青木淳建築計画事務所

岡山県岡山市──鉄板を溶接・ボルト接合してつくられた土管で,人が中に入ったり荷重を与えるとぼよよんと動く.3つのチューブはボルトで接合されており,お互いに影響を与えながら動くようデザインされている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら