2017年4月号126頁──隠岐國学習センター──西田司+萬玉直子+後藤典子/オンデザイン

島根県隠岐郡海士町──隠岐國学習センターは,海士町が建主となり島根県海士町に建つ築100年を越える古民家を改修して整備された公立塾.島内唯一の隠岐島前高校と連携した学習支援を行うことで,離島・過疎地域が抱える都市部との教育格差を解消を目指している.   掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2017年4月号136頁──海士町のキッチンスタジオ──キドサキナギサ+こいけひろの

島根県隠岐郡海士町──風光明媚な観光資源を持ちながら,人口減少による高齢化と過疎化に直面する島の問題を解決すべく,地元の食材を用いて「島食」をさまざまなかたちで学べる場所としてつくられたスタジオ.空き施設となっていた保育所を改修している. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2011年4月号087頁──出雲市庁舎──川島克也+田中公康/日建設計・みずほ設計出雲市新庁舎設計共同体

2011年4月号087頁──出雲市庁舎──川島克也+田中公康/日建設計・みずほ設計出雲市新庁舎設計共同体

島根県出雲市──鉄骨造7階建ての市庁舎.4方をガラスカーテンウォールとした正方形平面の360度開放型.外周カーテンウォールと3〜7階(一部2階)を貫通する中庭が各階に光と風を引き入れる.執務室では外周カーテンウォールと中庭からの両面採光が得られる.出雲の古のイメージにあった素材や表現を追求し,600φの鋼管柱8本とH600mmの2段大梁など,力強い出雲大社の木造の架構を表現している.