2018年5月号070頁──周南市立徳山駅前図書館──内藤廣建築設計事務所

2018年5月号070頁──周南市立徳山駅前図書館──内藤廣建築設計事務所

山口県周南市──JR徳山駅北口に直結する3階建て,全長約120mの駅前施設.中心市街地活性化の一環として駅周辺整備を行い,2014年に整備された南北自由通路と接続するかたちで,駅ビルの建て替えが行われた.図書館や書店,カフェなどが入居する.駅前広場(整備中,2019年度完成予定)に向けてテラスが大きく張り出す.運営はカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC). 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2008年7月号156頁──Base Valley──三分一博志建築設計事務所

山口県──川沿いに建てられた個人住宅.地形や風の流れを読み解くことで,快適な住環境を獲得している.「風の道」上部に架けられたガラスのテントは太陽熱によって空気の流れを促進.寝室は地中熱に守られるよう土に面している.
2011年1月号140頁──三輪窯Ⅱ(不走庵)──三分一博志建築設計事務所

2011年1月号140頁──三輪窯Ⅱ(不走庵)──三分一博志建築設計事務所

山口県萩市──旧萩藩御用窯・三輪窯に新設された簡易ゲストハウスとギャラリーのある作品庫/材料庫.2002年の「三輪窯」(本誌0301)に続く,三輪家敷地内のふたつ目のプロジェクト.長さ約70mの南北に細長い建物で,高低差900mmの傾斜地に建てられている.北から南に下る1/54の緩い勾配の屋根が掛けられ,地下の地中空気層と屋根裏のガラス空気層の空気が,登り窯のようにゆっくりと流れるようにつくられている.

2013年6月号156頁──ハートホーム宮野新館──大野秀敏+吉田明弘+アプルデザインワークショップ

山口県山口市──デイケアセンターやグループホームを持つ既存の本館に対し,特別養護老人ホーム,ショートステイなどの機能を拡充するための新館.国産材による木造軸組3階建ての耐火建築物で,2010年度木のまち整備促進事業に採択された.6m角の正方形を単位とした雁行型のプランとし,3カ所の中庭で通風と採光を確保する.中庭は3色のサイディングボードで貼り分けられている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年4月号102頁──BWT あすとぴあ工場──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

2014年4月号102頁──BWT あすとぴあ工場──小嶋一浩+赤松佳珠子/Cat

山口県宇部市──障がい者雇用により社会貢献を目指し,LED照明の製造,販売を行うブルーウェーブテクノロジーズの自社工場.外装材にはポリカーボネートを使用した,長手方向84m,高さ6.8mのボリュームを,出が4.9mの庇が周囲をぐるりと囲む.作業が行われるスペースは,精密機械を扱う部屋など一部を除いて,開口とトップラ設けられたワンルーム空間.また、13.2mスパンの柱による平面構成により,将来的なプランニングに変化にも対応できるように計画されている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2014年11月号168頁──蛍遊苑 長府製作所記念館──泉幸甫建築研究所

2014年11月号168頁──蛍遊苑 長府製作所記念館──泉幸甫建築研究所

山口県下関市──山口県下関市長府に建つ,長府製作所の創業60周年を記念した施設.長府製作所の歴史をたどる展示室や,市民が利用できる茶室,喫茶室などが入る.近隣の木材を使用し,また地域の職人でつくった.大スパンをとばす多目的ホールの架構は,コンピュータと連動したフンデガーの3Dプレカット機により,3次元的に組み上げる複雑なパーツでできている. 建築専門誌『新建築』さん(@shinkenchikusha)がシェアした投稿 – 2017 7月 17 1:41午前 PDT 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年4月号062頁──はあと保育園──大野秀敏+江口英樹/アプルデザインワークショップ

2015年4月号062頁──はあと保育園──大野秀敏+江口英樹/アプルデザインワークショップ

山口県山口市──山口県山口市に建つ,最大計画人数120人の認可保育園.隣接する都市公園が視覚的に連続するように園庭を公園側に配置.南隣には同じ社会福祉法人が運営する老人福祉施設があり,食事サービス施設やビオトープなどを共有.安全性を考慮して2階テラス部分は全体をアルミ被覆したひし形金網で覆い,壁面緑化の支えとしている. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年9月号178頁──湯田温泉観光回遊拠点施設 狐の足あと──山口市建築課+光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所

2015年9月号178頁──湯田温泉観光回遊拠点施設 狐の足あと──山口市建築課+光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所

山口県山口市──山口市湯田温泉に建つ観光回遊のための拠点施設.観光案内やイベントのための機能だけでなく,趣向を凝らした3種類の足湯を併設.四季折々の彩りを生む植栽の中に,地元の秋穂石を組んでつくられた足湯.上部には地元のヒノキ材を組んだ上屋. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら

2015年12月号152頁──新山口駅北口駅前広場「0番線」──宮崎浩/プランツアソシエイツ

山口県山口市──新山口駅の北口駅前広場の整備計画,駅が街へ進出していくイメージから「0番線」と名付けたブリッジ状の建物を,街と接する道路沿いに配置することで駅と街の結び付きを強化する.交番や,バスセンター,FMスタジオ,観光案内施設などが入る.2018年3月に全体完成予定. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら
2015年12月号146頁──新山口駅 南北自由通路──設計 西日本旅客鉄道大阪工事事務所+ジェイアール西日本コンサルタンツ/デザイン監修 宮崎浩/プランツアソシエイツ+山口市ターミナルパーク整備部/壁面緑化監修 パトリック・ブラン

2015年12月号146頁──新山口駅 南北自由通路──設計 西日本旅客鉄道大阪工事事務所+ジェイアール西日本コンサルタンツ/デザイン監修 宮崎浩/プランツアソシエイツ+山口市ターミナルパーク整備部/壁面緑化監修 パトリック・ブラン

山口県山口市──山口市が新山口駅周辺で進める「ターミナルパーク整備事業」の一環としてつくられた自由通路.アーティストのパトリック・ブラン氏監修の垂直庭園が駅跨線橋側壁面に約65mにわたって続く. 掲載号はアプリで購入できます! 書籍購入はこちら